Home > 学会会員の方へ > 評議員選挙公示

評議員選挙公示

2021年6月21日

一般社団法人日本褥瘡学会
会員各位

一般社団法人日本褥瘡学会
理事長 坪井 良治
評議員等選出検討委員会
委員長 生島 繁樹

評議員選挙公示

本法人定款第3章社員(評議員)第18条ならびに(社員)第19条に従い、下記日程において信任投票による評議員選挙を実施致します。

1.評議員数

全正会員数の10%程度

2.選挙期日

2021年6月21日(月)正午 ~ 6月28日(月)正午

3.選挙方法

選挙人は、学会ホームページ内、会員ページに掲示する評議員候補者名簿を閲覧し、本法人評議員に適さないと思われる候補者がいた場合のみ、投票用紙を出力してチェック欄に印を付け、その理由を付して選挙人氏名を自署してFAXまたは電子メールで下記事務局へ投票してください。全候補を信任する場合、投票は不要とします。

4.選挙人(選挙権を有する会員)

日本褥瘡学会正会員

5.評議員候補者名簿(兼 投票用紙)

個人ページへ

6.問い合せ先

一般社団法人日本褥瘡学会事務局
169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル(株)春恒社 学会事業部内
TEL:03-5291-2170 FAX:03-5272-1631 E-MAIL:jokusou@shunkosha.com

定款
第3章 社  員

(評議員)
第18条 当法人には全正会員数の10%程度の評議員をおく。

2 評議員は正会員の中から選出されなければならない。候補者は、正会員の中より別に定められた様式により立候補もしくは他薦されたものとし、正会員の中から選出する。信任投票に関する細則は理事会において定める。

3 第2項の評議員投票において、正会員は他の正会員と等しく評議員を選出する権利を有する。

4 第2項の評議員投票は、2年に一度4月から6月に実施する。評議員の任期は選任の2年後に実施される評議員投票により新たな評議員が選出される時までとする。再任を妨げないが、満68歳に達したものは評議員改選年の評議員投票により新たな評議員が選出されるとともにその資格を失う。(以下略)

(社員)

第19条 当法人は、評議員をもって「法人法」上の社員とする。社員は、社員総会を組織し、「法人法」に規定する事項及び定款の定めた事項に限り決議する。なお、社員総会に関する事項は別に定める。

▲このページのトップへ