Home > 一般の皆様へ > 床ずれ川柳10選

床ずれ川柳10選

 日本褥瘡学会は、毎年10月20日を「床ずれ予防の日」として、床ずれ予防の啓発を行っています。その活動の一環として少しでも多くの方に「床ずれ」の理解を広めようと 「床ずれ川柳」を募集いたしました。ご応募をいただいた約350句の中から、優秀作品10句が選出されました。

2021年度床ずれ川柳10選

密さけて 褥瘡ケアは 濃密に
アカツカ さん
皮膚だって プレッシャーには 弱いのよ
岩手太郎 さん
重くても 過去と体は 引きずるな
岩手花子 さん
予防して ワクチンいらず 床ずれは
かんびょうたろう さん
床ずれも 夫婦の溝も 初期手当
くにたろう さん
日々介護 床ずれなしに 金メダル
茶の花 さん
床ずれも 心のずれも 予防から
虹色くじら さん
伸ばしたい パジャマとシーツと 顔のシワ
宮のふみ さん
よくずれる マスクと床に 悩まされ
村上の大将 さん
見逃すな 皮膚の小さな 赤信号
山宗雲水 さん

(五十音順)

 川柳、雅号は、すべて応募者の表記にしたがっているため、一部当て字等での表記で掲載しています。また、作品の著作権は、すべて日本褥瘡学会に帰属しています。無断での転載、使用はご遠慮ください。

▲このページのトップへ